« ◆護身は初動作 | トップページ | ◆「武術の眼」5~6回、胴体力 省エネ »

2007年8月15日 (水)

◆敗戦と開祖

62回目の終戦記念日

1945年8月15日、今日。

黙祷!

二年後、開祖 宗道臣先生は、香川県多度津町で少林寺拳法を創始された。

焼け野原、日本の復興が危ぶまれた。

とにかく物つくりが優先する時代。

その時代に・・・・・開祖は。

人材を育てようと決意し。

塾を構えた。

そして少林寺拳法の拳技を教えながら青少年育成に取り組む。

奇跡の発展、現「少林寺拳法 金剛禅」である。

開祖曰く「二度と戦争はしてはならない・・・」一貫していた。

奇跡の復興、日本。

世界の中でも治安の良い日本。

総理の「戦後体制からの脱却」は何を意味するのか?

そして総理、美しい国とは・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

開祖語録:「半ばは自己の幸せを・・・半ばは他人の幸せを・・・・」

トミー拳 ヨリ  (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« ◆護身は初動作 | トップページ | ◆「武術の眼」5~6回、胴体力 省エネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆護身は初動作 | トップページ | ◆「武術の眼」5~6回、胴体力 省エネ »