« ◆「武術の眼」/4回(句と武術) | トップページ | ◆暑さで残心・・・ »

2007年8月11日 (土)

◆楽しく乱捕り(追記)

先日の月曜、金曜の練習風景・・・。

平手で上段から「額」たたきを全員で行う、次はもちろん平手で振突き風に「ほっぺた」を横から攻撃。(怪我を防ぎ、実戦体験、そして成功体験を・・・)

構えは双方完全な中段構えにする(絶対に・・・)。

間合いはやや遠目にし、半歩差し込んで額に平手でサワリ(叩く)に行く。

先ず、振身でかわし、反撃は無し、次はかわして上受・・・それを交互に行う。(そこで追加、緑帯以上は反撃に蹴り一撃に限定する)

交代は道院長の笛の合図でチェンジ。(ピッ!) 最近は声がかれて来ました。

こんな感じで次は振り突き風に「ほっぺた叩き」を左右繰り返す。

そして、振突きを外押受けする要領で、外押受けを左右繰り返す。

道院長の檄、「相手をにらまずニコニコと、相手は大事なパートナー、喧嘩相手ではありません!!」、皆の顔がほころぶ・・・。

恐怖感もなく、なじむ。 そこで法形練習に入る。

法形練習の動きがかなり良くなる・・・「組手主体」の特徴を実感する。

法形練習の意味がそれぞれの少年拳士にもイメージされて来た。(道院長、ニコリ)

ケガも少なく、恐怖感もなく笑顔の平手乱捕り・・・お奨めです。

つぶやき:「成功体験・・成功体験・・成功体験・・」

「楽しかったか~!」オッ!今日は全員手が上がると思ったら、一人上がらず。

次回の道院長の楽しみ(宿題が)が一つ・・・でした。

トミー拳 ヨリ  (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« ◆「武術の眼」/4回(句と武術) | トップページ | ◆暑さで残心・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆「武術の眼」/4回(句と武術) | トップページ | ◆暑さで残心・・・ »