« ◆参座に思う | トップページ | ◆敗戦と開祖 »

2007年8月15日 (水)

◆護身は初動作

練習での掛かり・・・特に柔法では。

初動作を10~3回、極め1回。

この練習のパターンが良いように思います。

護身の観点では特に・・・・。(火災の消火も初期消火。

ー^-^-^-^-

初動作を逃した時には別法があります。(変化技)

「先」(せん)が初動作の訓練になる。

「先」なくして初動作は行いにくいと思います。

極めは楽しくて、ついつい繰り返ししまう。

そこで、相手の攻撃が正しくなくても、掛けようとして変に頑張る。

そして袋小路に入る、入ってしまう!!。

誤、攻撃に対しても技を掛けようとする症候群?) シツレイ!。

そんな気のするトミー拳でした。

合掌

トミー拳  拳のつぶやき  千葉松尾道院

|
|

« ◆参座に思う | トップページ | ◆敗戦と開祖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆参座に思う | トップページ | ◆敗戦と開祖 »