« ◆おはよう語録 | トップページ | ◆課外授業?駅で »

2007年7月 1日 (日)

◆武専でした少林寺拳法

武専:
専門学校 禅林学園 少林寺拳法武道専門コースの略です。

ぶせん(武専)は卒業まで11年を費やします。

Photo 月1回(日曜日)(9:00〜16:00)。少林寺拳法初段以上の集まりです。

授業は1年間のカリキュラムがビシリと確定していて、「拳禅一如」「剛柔一体」の教えを守り、学科、実技、剛と柔のバランスは絶妙です。

学生は、道院、支部の参坐(出席)が必須条件で千葉県下200人弱の拳士が集います。

武専の開催日には昇段孝試、支部長会議、千葉県連盟の各組織の役割分担がある。また支部長の方々は実技の講師も担当します。
昼飯(弁当)を食べながらの会議は頻繁に発生します!。
でもやりがいのある作業です。それは少林寺拳法の発展と教えを広めるための大きな手段だからです。もっと大事な目的は少林寺拳法の「指導者」を育成する機関だからです。

情報も、白、黒、黄色といろいろ。良きは吸収、悪しきは排除。己が己で、取捨選択して充実の一日を過ごします。
また全国から交替で、来られる本部講師の講義も楽しみの一つです。

身近では、他支部の拳士間交流も重要な要素になっております。
長くなりました。また次回に投稿します。

トミー拳 の(拳のつぶやき)  千葉松尾道院

|
|

« ◆おはよう語録 | トップページ | ◆課外授業?駅で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/15618388

この記事へのトラックバック一覧です: ◆武専でした少林寺拳法:

« ◆おはよう語録 | トップページ | ◆課外授業?駅で »