« ◆アメリカで仏教 | トップページ | ◆屈筋と伸筋 »

2007年6月22日 (金)

◆動物、技の原点

犬とあそぶ。(名は「チコ」)

「チコ」ちゃんはミニチュアダックス,一歳半位と聞く。

P1040050  最近は僕のそばにくるとごろんと横になり腹をさすれと要求してくる。

こころを許しているときのポーズとか・・・。

(カワイイ!)ちっちゃな、ちっちゃなボタンの様なお乳・・・・。

相手を無防備にさせ、すきを伺い、突然顔をぺロリとやられる、なかなかの早業です。

「振り子突き」の様にはよけきれない・・・。

それは親愛の情をこめた技は気づかれ(悟られ)にくく、かわしにくい。(なぜ?・・・)

相手に、力(りきみ)みを感じさせないからかな・・・。

「むつごろー」さんのTVのワンシーンを思い出す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さ〜て本題です。

動物の大きな口に手首まで入れて平気な顔の「むつごろー」さん。

アナウンサーが「ダイジョウブ・・・ですかー」

むつごろーさん、「腕と指に少しでも力が入ると、ガブリと噛まれますョ、手首から無くなりますよ」(怖い)

なぜ? 「きっと動物は力が入ったとき攻撃されると判断するのでは・・・・」。

少林寺拳法の技のレベルアップにはラッキーなヒントでした。

かれこれ20年前の事です。古い話で恐縮。

なかなか進歩しない・・・トミー拳でした 。

結手 (拳のつぶやき)

千葉松尾道院

|
|

« ◆アメリカで仏教 | トップページ | ◆屈筋と伸筋 »

コメント

ほんと素早い動きでお顔ペロリ。そんなところからも技にヒントをなんて、さすがの観察力。と感心してしまったチコなのでした。

投稿: チコ | 2007年6月22日 (金) 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/15515814

この記事へのトラックバック一覧です: ◆動物、技の原点:

« ◆アメリカで仏教 | トップページ | ◆屈筋と伸筋 »